【Mステ】THE RAMPAGEが新曲「Fandango」を披露!これまでのEXILE TRIBEには無い楽曲の魅力とメンバーのぶっちゃけプロフィールを紹介します!~ボーカル編~

4月27日(金)のミュージックステーションに

THE RAMPAGEが出演することがわかりました。

4月25日発売の新曲「Fandango」を披露します!

ラテンのリズムの情熱的な曲になっていますよ♪

これまで過去2回ミュージックステーションには出演していますが

今のところ1度も、タモリさんとお話ししていないような・・・・

今回は前列に座ってお話しができるのでしょうか??

現在、テレビに出演するたびに人気が急上昇していく

ランページですが、その魅力はいったい何なのでしょうか?

本日(現在4月21日12時25分)

先ほど正午から、LDHのファッションブランド

「24karats」のオンラインショップで

24Karats×THE RAMPAGEコラボレーションTシャツが解禁になりました。

昨年末に一度発売になったのですが、

その時は5分で完売。

店舗でも発売になりましたが、数も少なく

並んでも全く買えなかった方が多かった模様でした。

今回は、私もチャレンジ!(前回は全くアクセスできなかった・・・)

これです♪

大好きなRIKUくん(左)が着ているのと同じ、

REDのロングスリーブと

これからの季節用に、BLACKのショートスリーブを

無事購入できました!!!!

スマホとPC、どちらからもログインして待機していましたが

絶対PCの方が早かったですね(笑)

このTシャツの、デザインの段階から

メンバーの長谷川慎くんと、後藤琢磨くんが携わっており

ランページのロゴであるこの、げんこつ。拳。

この拳の部分を、豹?ピューマ?に見立てた

躍動感とロック感のあふれるデザインになっています。

はい、今回は開始17分の段階ですべてSOLD OUTになっていました。

THE RAMPAGE人気はとどまるところを知りません!

そんなRAMPAGEの、メンバー紹介と

あまりEXILEっぽさを感じさせない、独特のディスコグラフィーを紹介させて

頂きたいと思います。

1.メンバー紹介

2.ディスコグラフィー

   1st・「Lightning」 CP/ 「ELEVATION」「GO ON THE RAMPAGE」

   2nd・「FRONTIRES」CP/ 「Knocking Knocking」

   3rd ・「Dirty  Disco」CP/ 「Shangri-ra」

         4th・「100degrees」CP/ 「Can’t  Say Goodbye」「DREAM YELL」

   5th・「Fandango」 CP/ 「The Typhoon Eye」「Dream On」

1・メンバー紹介

【ボーカル】

RIKU

https://www.ldh.co.jp/management/kawamura/

本名 青山陸(あおやまりく)

1994年8月10日生まれ 埼玉県出身

「りく」「りっくん」と呼ばれています。

地声が高音なのもありますが、音域のおそろしく広い

ハイトーンボイスの持ち主。

高音域の安定感は聴く者を圧倒させます。

ボーカルですが、ダンスにも熱心に取り組み、

激しい動きで歌う姿は熱く素晴らしいです。

ライブの時は、他のボーカル2人がさらっとした顔をしているのに

一人でハアハア言って汗びっしょり。

「あれ?なんで2人ともそんな涼しい顔してるの??俺だけ?

こんな汗だくなの??」

とかわいい声でMCしてくれます。

日々トレーニングして筋肉をつける事に熱中しており、

ブログで筋肉の仕上がり具合を見せてくれるのが定期になっています。

サッカーが得意な、theスポーツ少年が大きくなった感じの子です。

川村壱馬

https://www.ldh.co.jp/management/kawamura/

本名 同じ(かわむらかずま)

1997年1月7日生まれ 大阪府出身

低音域が魅力のイケボで、ラップ担当。

「100degrees」のラップのリリックは本人が書いています。

低音から高音まで、独特の声質で安定感のある歌声がとてもセクシー。

センターで歌っているため、おそらく初めてTHE RAMPAGEを見る人は

彼がリーダーだと思うと共に、彼のルックスに一目ぼれしてしまうはずです。

そんな美しい自分をファンが求める事をよく知っており、Twitterでもブログでも

ものすごい勢いで自撮りをアップする、サービス精神旺盛なイケメン。

三代目JSB登坂広臣を敬愛、尊敬しており、彼のようになりたくて常にファッションは

登坂に近づけている感があり、双方のファンにツッコミを入れられます。

小学生の時からやっていた空手は黒帯の腕前。

パフォーマーの長谷川慎ととても仲良しで、いつも一緒にいて、2人でパジャマで同じベッドで写っている写真は

まあまあの衝撃でした(笑)

「かずまこ」人気は強力です。

吉野北人

https://www.ldh.co.jp/management/the_rampage/

本名 同じ (よしのほくと)

1997年3月6日  宮崎県出身

ボーカルバトルオーディションの際、おそらくテレビを見ていた

誰もが「かわいいっっっ!!!♡」とキュンキュンしていたと思われる

宮崎県から応募の純朴な高校生(当時)だったのだが

吉野北人については画像を足しますね!

https://www.youtube.com/watch?v=i_jYX7VpF4s

こんなかわいらしい、宮崎弁丸出しの少年だったのですが


いつの間にか、こんな挑発的な視線をくれるような

色気がついてしまいました!やはり芸能界はおそろしい。。。

吉野北人くんも高音域を得意とする、安定感あるボーカリスト。

ランページの癒し系キャラですが、ライブの舞台裏動画では堂々とした

映りっぷりと、積極的に映りにいくスタイルから

「舞台裏の帝王」と呼ばれています。

学生時代、芸能界に入るまではバスケ部に所属していたスポーツ少年です。

でも歌っている時は、他の2人のボーカルに比べてあまり踊りません。

北人には踊らせない、みたいになっているのでしょうか?

北人くんの純朴な過去写真だけのせちゃいましたので、

あとの2人のオーディション時の写真も貼っておきますね!

青山陸

うん、あまり印象はかわりませんが、おしゃれになった感じがしますよね。

川村壱馬

既にファンの皆さんも、見て見ぬふり、知らぬふりをして

あまり語ろうとしないですが、

彼はおそらく、とても太りやすい体質なのだと思います。

今もたまに「あれ?」と思う時があります(笑)

きっとものすごくがんばっていると思います!

それにしても、2人ともあか抜けましたよね☆

なんだかものすごい文字数になりそうな予感がしてきました。

THE RAMPAGEは、あと13人います!

とてつもない時間がかかりそうな勢いなので

パフォーマーは次の記事「パフォーマー紹介」につづく・・・・→

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする