【サラメシ】飛騨の渡辺酒造店で働く日本で2人目の外国人、コディさんが作るお酒の名前は?通販で買える?酒粕も売切れの大人気店!「君の名は。」の聖地!あの口噛み酒?

3月20日(火)20時15分から

NHK総合で放送の

大人気番組「サラメシ」では

今回は飛騨の酒蔵で働くアメリカ人の蔵人、

コディさんに密着して、お昼ご飯タイムをご紹介!のようですね。

きっと撮影は寒い季節だったでしょう、飛騨の冬は特別に

厳しい上に酒蔵となると・・

きっと体の温まる料理がたくさんなのでしょうね。

そこで紹介されるのは、酒蔵ならではのお料理、

「かす汁」

酒粕は健康にも美容にも良いですから、お料理にはもちろん

ブームが巻き起こっている甘酒や、酒粕を使ったケーキなどのスウィーツにも使える優れもの。

スーパーでも手軽に手に入りますが、

美味しいお酒の酒蔵の酒粕は、やはり美味しいのか大人気!

コディさんの勤めるお店では全て売り切れになっていましたよ!

さて、ここまで来ると

コディさんの蔵がどんなお店なのか気になります。

詳しく調べてみました

~目次~

1.飛騨古川の渡辺酒造店

2.日本で2人目の外国人蔵人コディさん略歴

3.では1人目は誰なのか?

4.コディさんのお酒はどこで買える?

5.渡辺酒造店のまかないを作る女将さんがすごい

1.飛騨古川の渡辺酒造店

ホームページはこちらです!

http://www.sake-hourai.co.jp/

【渡辺酒造店】
509-4234 岐阜県 飛騨市
古川町壱之町7番7号
ホームページがとてもにぎやかで

手が込んでいますね。

岐阜県飛騨地方のNO.1酒造メーカー。
並み居る全国の銘酒を押え、
全国酒類コンクール第1位グランプリ受賞!
モンドセレクション10年連続最高金賞
世界初!
iTQi国際品質審査会最高位3ッ星受賞
全米日本酒歓評会金賞、BTI最高金賞
たくさんの賞を受賞されていますね!
従業員の皆さんの笑顔を見ても
自信に満ち溢れている感じがします。
こちらの渡辺酒造さん、
こんなお酒も販売されています・・・
オンライン通販ページからお借りしてきました。
あの!
あのアニメのあのお酒!
と濁して書いていらっしゃいますが
この!
君の名は。の
口噛み酒!
そういえばあの彗星が落ちる町の舞台は飛騨。
まずはこの商品が気になります(笑)
遊び心たっぷりの渡辺酒造店さんです!

2.日本で2人目の外国人蔵人コディさん略歴

今回のサラメシでメインに紹介されるのが

アメリカ人蔵人のコディさん。

YOUはなぜ日本で酒造りを?

ブレイルズフォード・ダリル・コディはアメリカ合衆国ユタ州の出身。2006年に渡辺酒造店入社。日本初のアメリカ人蔵人となる。「日々の酒造りで学んだことは、決して一人の努力ではなく酒造りに打ち込む蔵人個々が集まりそれぞれの技術が集結して素晴らしい酒が完成するのだという酒造りの奥深さです」と語る。アメリカのみならず世界各国に日本酒と飛騨の素晴らしい文化を伝える伝道師として活躍している。

~渡辺酒造店HPより~

コディさんは、大学時代はアメフトの選手で活躍していましたが、怪我のために選手生活をあきらめるしかなくなってしまいました。

そして前から興味のあった日本の文化や伝統について勉強し、後に飛騨出身の日本人女性と縁があってご結婚されます。

しばらくはアメリカで生活していましたが、奥様の実家のある日本に移り住むことを決意。

奥様は飛騨で先にお仕事を始められ、コディさんはその後

日本酒の美味しさに魅入られて、酒造業の道へと踏み込まれたのです。

渡辺酒造店に入社して13年、今は米を蒸す過程のリーダーをしつつ

日本酒造りを始めた時の夢

「自分の作った酒を、アメリカ大統領に飲んでほしい」

をかなえるために日々研究や販促に力を注いでいます。

こちらがコディさんが作ったアメリカ進出のお酒

http://www.fujingaho.jp/travel/washoku_hakko_sake170529

ボトルのデザインも、コディさんがされているそうですよ!

ちょっとアメリカンな感じがしますよね。

3.では1人目は誰なのか?

日本で2人目の外国人蔵人と書きましたが、

ちなみに1人目はどんな方なのでしょう?

フィリップ・ハーパーさん。

京都の木下酒造さんで杜氏をされています。

杜氏はご存じのとおり、蔵人を総監督する重要な任務です。

ハーパーさんは1946年生まれのイギリス出身。

なんとオックスフォード大学卒業していらっしゃいます。

英語を教える仕事で日本に来ましたが、その後日本酒の

魅力に魅せられて酒造の道へ。

2001年に杜氏の資格試験に合格、

2008年から現在の木下酒造さんの杜氏を務めています。

日本初の外国人杜氏という事で大変有名な方で、

著書もたくさん出版しておられ、2016年にはハーパーさん

をモデルにした映画が作られています。

コディさんも、後々はもちろん

目指すは杜氏!でしょうか。

2人目の杜氏が誕生する日が楽しみです。

4.コディさんのお酒はどこで買える?

渡辺酒造店さんのHPをいろいろ調べましたところ、

こちらのお店のお酒を扱っている店舗自体は

たくさんあるようで、表記はされておらず

電話などでお問合せください、となっております。

こちらのお店の看板商品は「蓬莱」です。

そして、コディさんのアメリカ行きのお酒は

アメリカでしか買えないの???

と思っていたら、オンラインショップにありましたよ!

そのまんまのネーミングの

「コディーズ・サケ」

こちらからのみ販売しているようです。

看板商品も飲んでみたいですが、こちらのお店

商品がとにかくバラエティーに富んでおり

蔵人1人1人が自分の作ったお酒をプレゼンしている

感じですね。

キャッチフレーズを読んでいるだけでも楽しいお店です。

5.渡辺酒造店のまかないを作っている女将さんがすごい

今回のサラメシではもちろん

お昼ご飯が出てきますが、それを作っているのが

こちらの女将さん。

HPからお借りしてきましたが

顔出しNGなのでしょうか、とてもかわいいです♪

番組では素顔を垣間見ることができるのでしょうか?

140年以上の歴史を誇る渡辺酒造店で、

50年以上蔵人たちのご飯を毎食作り続けておられる

女将さん。

朝は毎朝5時に起きて、6時半には蔵人たちの朝食が始まる

そうです。

寒い中体力のいる仕事を続けている男たちの健康を守って

日々栄養のバランスのとれたお食事を作り続けておられる

のですね。

そして、毎晩晩酌をする男たちが

「これを食べると二日酔いにならない」

と人気のメニューがなんと

商品となって販売されておりました。

それが「酒蔵おかみのお夜食〆ラーメン」

これにも酒粕が入っているんです!

番組で紹介されるかす汁も気になりますが

ラーメンは手軽に作れそうで、おいしそうです!

まとめ

本当に商売上手というか、

楽しい酒蔵感満載の渡辺酒造店さんですね!

こんな和気あいあいとした感じのお店でしたら

コディさんを受け入れる事にも

かなりオープンだったかもしれないですね。

ただ、酒蔵の修行は日本人でも大変厳しいもの。

上下関係やしきたりなど、いろいろな事で苦労された

事と思います。

その辺の従業員の皆さんのお話も飛び出すのかな?

女将さんの素顔も飛び出すのにも少し期待したいと思います!(笑)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする