【情熱大陸】別所由加さんの作るハリケーンランプは予約5年待ち!それでもほしい!予約販売の方法は?

9月13日(日)23時から放送の、情熱大陸に出演する

ランプ職人の別所由加さん。

大正13年に曽祖父が起こした、日本国内唯一のハリケーンランプ屋。

こちらの5代目の代表取締役であり、唯一のランプ職人さんです。

社名はWINGD WHEEL

由加さんは2013年に就任、それまではお母さまが運営されていましたが

経営は難しい状況だったそうです。

就任前の2012年、由加さんはインターネット上でのオンラインショップを

開設。ここからの地道な努力が注目を浴びはじめていろいろなメディアにも

紹介されるようになりました。

2011年の東日本大震災、毎年のように起こる激甚災害、

対して、近年のグランピングなどのアウトドアブームが

人々にランプの良さを思い起こさせたのかもしれませんね。

 

2016年に、ランプブランドFLAME SENSEを設立。

こちらがオンラインショップの店舗になっているようですよ!

 

https://www.flamesense.com

(画像をクリックしてもリンクできます)

 

冒頭の画像とこちらの画像で由加さんが持っている

このタイプがハリケーンランプなのですが

こちらが完全予約販売になっております。

そして5年待ち・・

 

コロナ禍の中、家ですごす事が多くなった昨今

ランプの魅力が再発見されて、生産がおいつかないほどの人気だそうです。

しかもこちらは由加さんしか作れる人がいません。

 

似たようなものでしたらアマゾンにもありますが

 

 良いものを長く使いたい!

愛着のあるものを探している!という方は

急いで予約してみてはいかがでしょうか?

アウトドア派だけでなく、インドア派にも注目されている

話題のランプの予約販売についてお知らせしました。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする